【薔薇グッズ】薔薇nicoオリジナル メッセージカード


お陰さまで薔薇nicoはもうすぐ3周年を迎えます。

3周年の記念にと言うわけでもないのですが、このタイミングでオリジナルのメッセージカードが完成しました☆

画像


制作してくださったのは岡山市にあるびたみん屋さん。

岡山では珍しい、活版印刷の印刷屋さんで、このカードは活版印刷でできています。

活版印刷とは、昔の印刷方法で、印鑑のような「活字」を用いて機械でプレスする印刷方法です。(簡単に書きすぎました(-_-;) 詳しくは、びたみん屋さんのHPをご覧ください⇒http://vitaminya.jimdo.com/

昔の印刷技術ではありますが、最近また見直されてきていて、活版印刷でできたおしゃれなポストカードなんかを目にされている方も多いですよね。

実は紙や印刷物が大好きな薔薇nicoなんですが、以前から活版印刷の風合いが好きで活版でできたカード類が知らない間に集まっていたりします。

さて、そのびたみん屋さんとの出会いは、日頃は苦手で近づきもしなかったビジネス交流会でした。

「しんきんビジネス交流会」という県内の400社余りが参加する大商談会。友達の会社が出展するというので雰囲気だけでも体験してみようと参加しました。

参加企業の多さに圧倒されながらも、何か薔薇nicoでも扱える商品との出会いがあればと思ってコンベックス岡山の広い会場のブースを見て回ったのですが、残念ながら薔薇nicoには無縁の企業さんばかり。ヘトヘト。

諦めて帰りかけた時に、着物を着た女の子ばかりの華やかなブースを発見!それがびたみん屋さんでした。

びたみん屋さんたちは大きなレトロな雰囲気漂う活版印刷機を持ちこんでデモをされていました。

印刷機と刷り上がったカードのかわいさにテンションが上がる薔薇nico。

オリジナルの薔薇のカードなんかが作れたらいいなぁと立ち話でお話させてもらいましたが、その日は具体的な話にはならず終了。

その後、改めて、代表の田中さんとデザイナーの藤原さんが薔薇nicoまで来てくださって話が進んで行きました。

この薔薇のイラストは、「こんな薔薇がいい♪」と、ものすごくアバウトなイメージを口頭でお伝えしたにも関わらず、デザイナーの藤原さんが最初に提案してくださったものなのですが、あまりにもイメージどおりでびっくりでした!

薔薇の色や大きさ、紙の種類やサイズ、封筒の色・・・一つ一つ決めて行く作業はとても楽しかったです。

びたみん屋さん(たぶん田中さんがお一人で?!)も、一枚一枚丁寧にプレスしてくださいました。

そんなこんなで出来上がった薔薇のカードは名刺大の二つ折り。中に文字が書きやすいように普通紙が挟み込んであります。

薔薇の色はチョコレート色と紫色の2種類でピンクの封筒付きです。

裏には思い切って「薔薇nico」のロゴも入れてもらいました。


薔薇nicoを始めてから本当にたくさんの方とのいいご縁をいただきました。

そのご縁の一つからこのメッセージカードが生まれてきたことを喜び、感謝の気持ちを持って、4年めもがんばっていこうと思います。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

びたみん屋田中
2012年01月28日 15:44
素敵な紹介をありがとうございます。
今回の印刷は自動の活版印刷機を使ったので私じゃないんです(笑)
喜んでいただけてとてもうれしいです。
4年目も頑張ってくださいね。
2012年02月02日 15:38
びたみん屋田中さま
コメントありがとうございます。
(返信が遅くなってすみません)
印刷は自動活版印刷機でしたか・・・。
勝手に妄想してしまいました(^^ゞ
いい4年めのスタートになりました。
またご一緒できますように。

この記事へのトラックバック