ばらの香り

福山市にある吉岡アロマ工房。
明治21年創業の吉岡薬局の薬剤師でありアロマセラピストの吉岡晴美さんが、アロマ講座や薔薇の街・福山ならではの薔薇の香水を製造・販売されています。

この度、薔薇nicoで、吉岡アロマ工房の薔薇の香水を扱わせていただくことになりました。

吉岡アロマ工房をおしえてくれたのはアクセサリー作家・リュミエールの牧さん。
いつもいろんな素敵なことにアンテナを張って、ものすごい行動力のある彼女が、薔薇の香水を探していた薔薇nicoに「いい香水があるから、ぜひ行ってみて!」と、ご自分の薔薇の練香水を使わせてくれました。
すごく優しい薔薇の香りは、イメージしていた香り。
直ちに、福山へ向かいました。

突然の訪問にも関わらず、吉岡さんは穏やかに丁寧に、アロマや香水の話をしてくださいました。
そして、トントン拍子に取引の話が進み、あっという間に商品も薔薇nicoへ到着です。

薔薇nicoで扱う商品は、オーデコロンの「ばらの香り」、錬り香水の「薔薇の練香水」、アロマミストの「福山の薔薇」です。

画像


オーデコロン「ばらの香り」は最高品質の天然100%ローズオイルを使い、華やかなトップノートから優しいミドルノートまで豊かな香りが特長です。

「薔薇の練香水」は、そんな薔薇の香りを身につけて持ち運べるように作られました。

「福山の薔薇」は、福山のバラ園をイメージした明るい香りで、香水としてだけでなく、リネンスプレーやルームコロンなどとしてもお使いいただけます。


世界有数の薔薇の産地、世界最高級のローズオイルの産地といえば、ブルガリアです。
そのあたりの話は、中学の社会科で習ったような・・・。
ローズオイルは、1グラム作るのに3キログラムもの薔薇の花びらが必要なんだそうです。
3キロもの薔薇の花びらというのが簡単には想像できないのですが、そこからたった1グラム・・・。
薔薇石鹸を作っていただいているC.さんもお使いのローズオイル、高級なはずですね。

吉岡さんは、直接、福山市と縁の深いブルガリア・カザンラク市へ赴き、ローズオイルの製造工程を視察された上で、最高品質の天然ローズオイルを選ばれたそうです。
それが、カザンラクにある「バラの谷」で栽培されるダマスクローズから採られたローズオイルです。

そのローズオイルを使って作られた「ばらの香り」たち。
まさに“天然の薔薇の香り”です。
しかも、香水の苦手な方にも使っていただけるようにと、優しい香りに仕上げてあります。
薔薇の香りは、心を明るく高揚させ、神経の緊張とストレスを和らげると言われているそうです。
まさに癒しの香りですね。
ぜひ、一度香りを確かめにご来店ください。


さて、ダマスク系の香りの薔薇といえば・・・ダマスク・モダンの香りのイブピアッチェですね。
薔薇nicoにも、ほぼレギュラーで入荷している香り高き芍薬咲きのゴージャスな品種です。
こちらもぜひ!

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

嬉しいです~♪
2009年11月09日 23:55
わたしのことまで書いてくださって、ありがとうございます!
岡山で買えるようになったらすごく嬉しいです♪
わたしもブログに書かせていただきました^^
本当にいい香りだから、ばらの香りがお好きな方は喜ばれると思います。
前のコメントは
2009年11月09日 23:58
↑牧でした~^^

名前書き忘れました。すいません。。(^^;
2009年11月10日 11:12
牧さま
早速のコメントありがとうございます。
ほんとにいい香りですよね。
私自身がはまってます♪
ほんとにいろいろとありがとうございます。

吉岡
2009年11月10日 13:28
吉岡です。
素敵に紹介してくださって、ありがとうございます。
合成香料を使わない優しい香りが
繊細な感性の方達にも受け入れられますように♪
2009年11月11日 15:55
吉岡さま
「天然の薔薇の香り」、ご来店いただいて実際に試していただきたいです。
いろいろとありがとうございました。

この記事へのトラックバック